本文へスキップ

『君の創意 新たな時代』(令和元年度 県高総文祭テーマ) 

神奈川県高文連紹介PROFILE

神奈川県高等学校文化連盟は、高等学校における文化・芸術活動の向上・充実を図るとともに、相互交流・啓発を促進し、文化・芸術活動の一層の活性化を図ることを目的として活動しています。

ご挨拶

 令和という新たな時代の幕開けとなった本年度、神奈川県高等学校文化連盟会長を務めることになりました。関係の皆様方におかれましては、平素より本連盟の活動に大きなご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございます。
  平成元年度6月に11専門部で発足した本連盟も、平成14年の全国高等学校総合文化祭神奈川大会を経て、今では26の専門部会が活動する大所帯に成長しました。昨年度30周年という節目の記念行事を行い、充実した壮年期を迎えようとする本連盟の発展のため、また何よりも文化芸術活動に日々努力する生徒を励まし支援するため、微力ではありますが力を尽くしてまいりたいと思います。
  文化芸術活動は自己を表現する大切な営みです。それは喜びであると同時に苦しみを伴うものでありましょう。高校生という葛藤の時期に、己を表現するという行為は決して簡単なものではないはずですが、それでも何かを表現しないではいられない、そんな高校生の心の震えや揺らぎというようなものに目を凝らし、耳をすませ、日々寄り添いご指導に当たられている顧問の先生方の良き理解者でありよき支援者として務めを果たせたらと思っております。
  今後とも本連盟及び本県高校生の文化芸術活動に対しまして、変わらぬご支援と温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。


神奈川県高等学校文化連盟 会長  富樫由里子

役員

会長 富樫 由里子 県立大船高等学校長
副会長 田沼 光明 横浜学園高等学校長
副会長 小市 聡 横浜市立横浜総合高等学校長

沿革

 年度 内容 
 昭和56年度  「かながわ高校芸術祭実行委員会」発足
 平成元年度  「神奈川県高等学校文化連盟」発足
文芸、美術、音楽、書道、写真、放送・情報、囲碁、将棋、ボランティア、鉄道研究、かるたの11専門部が加盟
 平成2年度 伝統芸能、理科、演劇、新聞、アマチュア無線が加盟し、16専門部会となる 
 平成4年度 茶道専門部会が加盟し、17専門部会となる 
 平成5年度 弁論専門部会が加盟し、18専門部会となる 
 平成8年度 社会科専門部会が加盟し、19専門部会となる 
 平成10年度 音楽が合唱、吹奏楽、器楽・管弦楽に、伝統芸能が伝統芸能、日本音楽に分かれ、22専門部会となる
 「10周年記念大会」、「10周年記念式典」開催
 平成12年度 伝統芸能が郷土芸能と吟詠剣詩舞に分かれ、23専門部会となる 
 平成14年度  「第26回全国高等学校総合文化祭・神奈川大会」開催
 平成15年度 軽音楽専門部会が加盟し、24専門部会となる 
 平成16年度 マーチングバンド・バトントワリング専門部会が加盟し、25専門部会となる 
 平成20年度  「20周年記念大会」、「20周年記念式典」開催
 平成25年度 図書専門部会が加盟し、26専門部会となる 
 平成30年度  「30周年記念大会」、「30周年記念式典」開催

神奈川県高等学校文化連盟マーク

文化(CULTURE)の頭文字「C」と県花である「ヤマユリ」とを組み合わせ、創造力と若々しい躍動感を表現している。(平成2年度より使用)


マスコットキャラクター「かもえもん」


 「全高総文祭かながわ2002」のマスコットキャラクターとして誕生し、平成15年度からは県高文連のマスコットキャラクターとして引き継がれた。
 県鳥の「かもめ」と県花の「やまゆり」を取り入れて、「明るく、元気に」をテーマに配色も明るくデザインした。名前は、親しみを込め、日本風でみんなが呼びやすい名前として平仮名で「かもえもん」とした。


かながわ高文連の歌 −地球からの贈り物ー

 かながわ高文連の歌「地球からの贈り物」は、県高文連10周年を記念して平成10年度に制定された。高校生の手によるオリジナル曲を募集し、作詞は県立港南台高校の柴田美里さん、作曲は県立神奈川総合高校の石川亮太さんの作品が選ばれた。平成14年度に開催された第26回全国高等学校総合文化祭神奈川大会では、大会イメージソングとして採用された。

合唱楽譜(PDF)はこちらから

神奈川県高等学校文化連盟

〒220-0073
横浜市西区岡野1−5−8
県立横浜平沼高等学校内

TEL 045-320-1053
FAX 045-320-1023
E-mail kanabun☆art.email.ne.jp
(迷惑メール防止のため、☆を@に変えて送信してください)

kamoemon.htmlへのリンク