日本音楽専門部会の活動
日本音楽への関心を高めること及び部員の技術や鑑賞力を向上させることを追及しながら、学校相互の交流を深める事を目的として活動している。琴の演奏が中心であるが、三絃や尺八等も含めた演奏をする学校も増えてきている。
具体的な活動は、合同講習会、研修会と日本音楽発表会である。研修会は夏休み中に国立劇場で行われる全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演の鑑賞が主であるが、日本音楽に関する講習会、合宿なども検討課題である。普段は文化祭など校内での発表会に限られている活動であるが、日本音楽発表会は日ごろの練習の成果を他校生の前で発表する貴重な機会であり、また、他校生の演奏を聴くことは互いの励みとなっている。発表会をとおしての親睦もすすみ、年々参加校も増加している。