平成28年度神奈川県高等学校総合文化祭 総合開会式
 平成28年10月29日(土) 14:00〜16:15 神奈川県立音楽堂  来場者数 904名 ご来場ありがとうございました

     
オープニング 部門代表生徒入場
26部門の代表生徒がプラカードを持って入場です。
式典の部 開会の言葉
秋は文化を育てる季節です。
生徒代表のことば
ボランティア専門部の委員長は手話通訳をつけずに自分で手話をしながら挨拶しました。
     
実行委員長(高文連会長) 挨拶
会長も自分で手話をしながら挨拶をしました。
県教育委員会 吉田教育委員挨拶 黒岩知事に出席いただきご来賓を代表して祝辞をいただきました。
     
司会は放送・情報専門部、手話通訳はボランティア専門部の生徒の皆さんが担当です。 発表の部
森村学園中高等部 管弦楽部
モーツァルトとドヴォルザークを演奏。
全国高総文祭広島大会参加報告
将棋部門で個人戦全国1位の聖光学院生徒と、団体戦全国2位の横浜高校囲碁・将棋部。
     
相模女子大学高等部 軽音楽部
ピアノ&ヴォーカルでした。
県立平塚盲学校 合唱部。
生徒委員と一緒に歌いました。とてもきれいな歌声で感動しました。
生徒委員会による手話コーラス「ハナミズキ」 皆にとってやさしい世の中になりますように。
     
総合開会式合同合唱団。約200名の合唱団に加え、弦楽伴奏の参加もありました。 フィナーレは全員合唱かながわ高文連の歌「地球からの贈り物」出演者全員およそ300名で歌と手話をしました。 閉会のことばに引き続き、皆で「総文祭頑張るぞ!オー!!」
     
開演前に茶道専門部会による呈茶もありました。 開演前には、ロビーで写真や書道の作品展示も行いました。生徒委員が教育委員をご案内し説明しました。 生徒委員会創作班が制作したLEDランプシェードです。
     
式典の部と発表の部の間には生徒委員による「ワンポイント手話」。かもえもんも一日大活躍でした。 終演後には合同合唱団の歌でお客様のお見送りをしました。 受付などの係りも生徒委員の大事な役割です。
     
終演後に教育局長をはじめ皆さんと生徒委員長副委員長との懇談を行いました。  後片付けも終わり解散の前に生徒委員へ会長からねぎらいのことばを。 入口看板と舞台上の看板は書道専門部の生徒に書いてもらいました。

当日の次第はこちらから   実行委員長(高文連会長)挨拶はこちら(準備中)  生徒代表のことばはこちら(準備中)   HOMEへ