文化フェスタ2014夏 第4回中学・高校文化部交流コラボレーション
 平成26年8月22日(金) 9:00〜16:00 神奈川県立青少年センター  来場者数 915名 
 昨年「度」3月末に開催しましたが、今年度からは夏休みの開催となりました。
 多数のご来場ありがとうございました。中学、高校の文化部交流、神奈川から始まっています。

     
開会行事 交流セレモニー 生徒実行委員長の挨拶 来場いただいた曽我部県議会議員と高橋教育委員、桐谷教育長を生徒実行委員がご案内し、各ブースを回りました。  高文連社会科専門部会の展示
     
子どもに人気の 高文連 鉄道専門部会の模型レイアウト、3年ぶりに復活! 初参加・初出展の高文連 将棋専門部会手前は「動物将棋」だそうです。参加者が自由に参加していました。 中学校からも参加ありました 中文連 新聞部会じっくり見た人からは「素晴らしい」という感想を。
     
高文連 美術・工芸専門部会。立体と平面の両方があって賑やかでした。 高文連 新聞専門部会。今年は楽しみの速報紙づくりがなく残念。 大人気の、書道パフォーマンス。音楽に乗ってダンスをしながら大作制作。市ケ尾高校書道部。お客さんもたくさん。
     
高文連 理科専門部会。今年は展示だけでなく実験装置もあって楽しかったです。小川県議会副議長が視察して下さいました。 高文連 写真専門部会。秀作の展示。この他別会場では現像体験もできました。 高文連 日本音楽専門部会。十三弦と十七弦のお琴を持ち込んでの体験。生徒委員も部員から教えてもらい体験しました。
     
高文連 図書専門部会。展示でわかりやすく活動紹介。 交流コーナー。生徒委員がバチを持って和太鼓の体験をしています。 かもえもんもやりたい…(このあとたたきました) 交流コーナー。人形浄瑠璃の人形を実際に
持たせていただきました。
     
体験の部。
高文連 放送・情報専門部会によるアナウンス、朗読体験。
高文連 かるた専門部会。かもえもんも一緒に教えてもらい体験しましたよ。 ステージ発表の部。郷土芸能。厚木東高校人形浄瑠璃部「傾城阿波の鳴門巡礼歌の段」
     
弁論。鎌倉学園高校。発表を終えてのインタビューに答えます。 高校吹奏楽。寒川高校吹奏楽部。 中学校演劇。
横浜市立松本中学校「ぼくのじゆうちょう」
     
高校演劇 横浜桜陽高校「てんごくぢごくおおぢごく」 星槎高校 和太鼓部。 横浜創学館高校 合唱部。
     
吟詠剣詩舞部門。相模田名高校 茶道部。「鎌倉」と「静御前」 ボランティア専門部会。横浜南陵高校 社会福祉部による手話ソングの披露でした。 中学校音楽。鎌倉市立腰越中学校吹奏楽部。
3年連続で吹奏楽コンクールの東関東大会に出場する強豪校です。
     
トリを飾るのは、鎌倉女子大学中高等部のマーチングバンド部。華やかな演技に引き込まれました。  交流セレモニーとフェスタフィナーレの司会は、放送・情報専門部の生徒さんにお願いしました。 フェスタフィナーレでは生徒委員、横浜創学館高校合唱部、横浜南陵高校社会福祉部、横浜桜陽高校演劇部合同によるかながわ高文連の歌と手話コーラスでした。
   
総合案内所で皆様をお出迎えしました。 この人も一緒にお出迎え。 どこのブースに行っても人気のかもえもんでした。
   
生徒委員会企画。スタンプラリーにご参加いただいた皆様にうちわや缶バッチをプレゼントしました。 フェスタフィナーレにて。ご来場ありがとうございました。 会場入口。

当日のプログラムはこちらから
すべての専門部会、部会をご紹介できずに申し訳ありません。出演、出品に御協力をいただきありがとうございました。  HOMEへ